日曜日でも即日融資でお金を借りる!安全にキャッシングする方法や注意点とは?

  • 日曜日でもお金借りれるの?
  • できれば即日でお金借りれると助かるんだけど、日曜日は無理だよね?
  • 日曜日のキャッシングって、平日よりも審査きびしい?
  • 今日中に支払いをしたいんだけど、今日は日曜日だし、即日融資は無理だよね?

 

日曜日中心のカレンダー

 

日曜日に急にお金が必要になったという人も少なくないでしょう。

 

ただ平日と違って、日曜日は即日融資でお金を借りるのが難しい場合があります。

 

お金を借りる経験が少ない人だと、非常に遠回りしてしまい、無駄な手数料を払ったうえに、借りれるのが翌日の月曜日以降になってしまったりすることも…。

 

しかし、きちんとした知識を持っていれば、日曜日でも即日融資でお金を借りる!かつ安全にキャッシングすることが可能です。

 

日曜日に即日融資でキャッシングする男性

 

このページでは、日曜日でもお金を借りれる方法、即日融資で安全にキャッシングするための方法や条件についてまとめました!

 

日曜日でも即日融資を実現するための3つの気を付けるポイント、日曜日のキャッシングで手数料を節約する方法他人にバレないで日曜日でもキャッシングできる方法についても解説しています。

 

また、キャッシング以外で日曜日に即日融資する方法もよく読まれています。

 

本を読む女性

 

この記事を読めば、これらの知識を得ることが出来るメリットがあります!

 

もしもあなたが、日曜日に即日でお金を借りたい、手間なくお得にキャッシングしたいとお考えなら、今すぐこのページを読み進めて下さい。

 

 

日曜日でも即日融資でお金を借りる!安全にキャッシングするための方法や条件とは?

 

大前提として、日曜日にお金を借りるのであれば正規の貸金業者を1つに絞って選ぶようにしましょう。

 

日曜日に1つの正規の貸金業者からお金を借りる

 

日曜日でも安全にお金を借りることは可能です。

 

危ない、怪しいところからしか借りれないと勘違いされている方も多い…。

 

そんなに焦る必要はありません。

 

このページをご覧のあなたは間違って危ない金融業者に手を出さないようにしてください。

 

正規の貸金業者から、安全な利息のもとサービスとしてお金を借りるようにしましょう。

 

- プロミス SMBCモビット
≫プロミス公式HPを確認する ≫SMBCモビット公式HP
実質年率 4.5〜17.8% 3.0〜18.0%
限度額 1〜500万円 1〜800万
保証人有無 無し 無し
審査時間 最短30分 最短30分(曜日や時間帯によっては翌日以降)
融資時間 最短1時間 当日融資(曜日や時間帯によっては翌日以降、原則24時間最短3分で振込が可能)
PRポイント 初回借り入れ翌日より30日間無利息(メアドとWEB明細登録) WEB完結申込なら郵送物だけでなく電話連絡もカット

 

 

プロミスには初回30日間の無利息サービスが適用可能となっています。

 

契約日翌日からの適用ではなく、借り入れ日翌日からの適用ですので、事前に契約だけ済ませておいてキャッシングの権利を得ておくという方法でもお勧めです。


 

日曜日にローンカード発行で即日融資!実際にお金を借りる方法や流れとは?

 

日曜日のプロミス店舗

 

プロミスとSMBCモビットで日曜日に即日融資でお金を借りるとなると、いくつかの条件が必要となってきます。

 

日曜日に即日融資で現金をゲットするには、まずはキャッシング可能な「ローンカード」を発行するのが一つの手となります。

 

振込による即日融資だと、金融機関が営業していないために対応が出来ないからです。

 

申し込み方法はパソコンやスマホなどのWEBの他、電話や自動契約機など選択肢はありますが、最終的にカードは自動契約機に行って受けとることになります。

 

 

契約機を使わない方法(スマホだけで日曜日にお金を借りる方法)についても、このページの後半でご紹介しています。


 

郵送という方法もありますが、それでは即日融資は受けられませんので…。

 

  1. 公式HPで審査の申し込みをする
  2. 本人確認書類を持って自動契約機へ向かう
  3. 自動契約機の中で審査結果を待つ
  4. 審査結果が出たらそのままカードを自動契約機で発行する
  5. 備え付けのATMでカードを使って現金を引き出す

 

審査をクリアしてカードを受け取れば、提携ATMでキャッシングができるようになるのです。

 

注意点としては、自動契約機の営業時間が22時となっているケースが多いものの、審査の受付時間は21時まで!

 

つまり、20時までには審査を申し込まないと日曜日当日にカードを発行してもらえないということです。

 

カードを受け取れば、22時まで自動契約機から引き出せますし、その時間を過ぎたとしてもプロミスやアイフル、SMBCモビットであればセブン銀行ATMで引き出すことが可能です。

 

 

ローンカードは平日であれば店舗窓口での発行も可能となりますが、日曜日はお休みです。

 

そのため、日曜日に即日融資を申し込みたい場合には自動契約機で発行してもらうのが良いでしょう。

 

ローンカードを自動契約機で発行すれば、日曜日でも自社ATMや提携ATM、コンビニATMで限度額の範囲で自由に借入が可能となります。

 

ただし、ローンカードを持てば「紛失」や「バレる」といったリスクも発生することも覚えておきましょう。


 

日曜日でも自動契約機のみを使って即日融資でお金を借りる方法や流れとは?

 

日曜日の自動契約機

 

スマホ操作が苦手、もしくはカードを発行したいという人であれば自動契約機のみを使って日曜日に即日融資することもできます。

 

申し込みに関しては、パソコンやスマホ、電話での申し込みができますが、直接自動契約機に行ってから申し込みすることも可能なのです。

 

少しでも早くお金を借りたいという人で、特に自動契約機まで遠いという人は、パソコンやスマホ、電話で申し込みだけ済ませて、審査をしている時間で自動契約機に向かえば時間を短縮できます。

 

先にWEB上から審査を申し込んで、必要書類をスマホで写メして送信しておけば、審査時間を自動契約機の中で待つ必要がなく効率的です。

 

すべて自動契約機に行って手続きをしたい場合には、免許証などの本人確認書類の提出が必要です。

 

キャッシング会社によって手順は若干異なるかもしれませんが、指示にしたがって適切な場所に本人確認書類をセットすれば確認してもらえます。

 

審査には若干時間があるので、直接自動契約機に行って申し込みをした方は、審査のために30分〜数時間待つことになるでしょう。

 

大手キャッシング会社は最短30分と謳っているケースが多いですが、個人の状況によって1時間や2時間待たされることもあるので覚えておきましょう。

 

審査において、必ず行われるのが在籍確認です。

 

日曜日で在籍確認ができない場合は、そのことを申し込みの際にオペレーターに伝えましょう。

 

その際には、収入証明書や社員証など、働いていることが確認できる書類が必要になることもありますので、事前に準備しておくと安心です。

 

審査が終われば、そこでカードが発行されるので、それを受け取って終了です。

 

自動契約機のところには専用のATMもありますし、カードがあれば提携ATMでもキャッシングできるようになります。

 

日曜日にアプリを使って即日融資でお金を借りる方法や流れとは?

 

スマホアプリで日曜日でもお金を借りれる

 

日曜日に即日融資を受けたいが、電話もできない自動契約機に来店もできないという人もいるでしょう。

 

少し前までは、在籍確認の電話も自動契約機への来店も不要でキャッシングする方法はSMBCモビットのWEB完結だけでした。

 

ですが、最近はSMBCモビットをはじめとして、スマホだけで即日融資を受けられるスマホATM取引ができるキャッシング会社が増えてきています。

 

その方法はまず、SMBCモビットやプロミス、アイフルといったスマホATM取引ができるキャッシング会社を選ぶことです。

 

実際にキャッシングするまでの流れとしては以下の通りです。

 

  1. 各キャッシング会社の公式HPで審査を申し込む
  2. 審査が通ったら、スマホアプリをダウンロードする
  3. スマホアプリにログインしスマホATM取引をタップ、指示に従ってQRコード読取画面を表示させる
  4. セブンイレブンにあるセブン銀行ATMを操作し、画面の左上にあるスマートフォンでの取引をタップして、QRコードを表示させる
  5. スマホアプリで表示されたQRコードを読み取り、次に表示された企業番号をセブン銀行ATMの画面に入力する
  6. セブン銀行ATMの画面を操作し、キャッシングの暗証番号と借入金額を入力する
  7. 現金が出てくるので受け取って終了

 

契約後にスマホのアプリをダウンロードすれば、カードレスでATMから現金を引き出すことが可能となります。

 

それだけではなく、アプリ上で返済日や返済額の管理、新規融資の申し込みなど手続きができるので非常に便利です。

 

自宅に居ながらスマホだけで日曜日にお金を借りる方法や流れとは?

 

スマホで日曜日に即日融資する男性

 

現金を手元に準備する必要がないのであれば、日曜日であってもあなたの銀行口座に振り込みという形で着金させることが可能です。

 

  1. 公式HPで審査に申し込む
  2. 必要書類をオンラインで提出する
  3. 審査結果を待つ
  4. 審査通過の連絡を受ける
  5. オンラインで契約手続きを済ませる
  6. オンラインの会員ページにログインする
  7. あなたの銀行口座を指定してお金を振り込んでもらう

 

銀行口座に着金させるだけで良い場合には、自動契約機やコンビニATMに足を運ぶ必要もありません。

 

最近は、「モアタイムシステム(外部ページ)」に対応している銀行も増え、それに伴い消費者金融も24時間365日(メンテナンス時間などを除く)口座に即時着金させることが可能となっています。

 

例えば、プロミスであれば約200の金融機関に対して24時間365日、土日や夜間でも振込が可能となっています。(メンテナンス時間などを除く)

 

日曜日対応のキャッシング

 

日曜日の即日融資キャッシングで気を付けるポイントとは?

 

在籍確認

 

日曜日に即日融資でキャッシングする為に気をつけなければいけないポイントは、在籍確認ができるかどうかです。

 

在籍確認の電話中の消費者金融の女性スタッフ

 

融資を申し込みする際には審査がありますが、審査の1つに勤務先への在籍確認の電話があります。

 

日曜日も出勤している会社であれば、仮に本人が不在でも在籍確認できますが、たいていの会社は日曜日が休みになるので在籍確認できません。

 

在籍確認できないと、キャッシングできるのは最短でも翌営業日となり、即日融資ができないのです。

 

ですので、日曜日が休みの会社に勤務している人は在籍確認について気をつけましょう。

 

日曜日が休みで在籍確認ができないとなれば、当然ですが即日融資も難しくなってしまいます。

 

しかし、大手のキャッシング会社であれば、ウェブで審査を申し込んだ後の確認メールや電話を受け取った際に、事前に「在籍確認が日曜日なので出来ません」と伝えてみると良いでしょう。

 

会社によって、または申込者の信用情報によって対応は異なりますが、在籍確認を翌営業日にずらしてくれて先に少額の融資を実施してくれたり、電話による在籍確認ではなく書類による在籍確認に変更してくれたり、柔軟に対応してもらえる可能性があります。

 

  • 社会保険証
  • 直近3か月分の給与明細
  • 会社の在籍証明書
  • 源泉徴収票
  • 雇用契約書 など

 

日曜日の在籍確認において、休業日により電話での確認が難しい場合には、ウェブ申し込み後にコールセンターに電話して事前に相談するようにしましょう。

 

WEBで審査を申し込めば、その流れで信用情報確認や在籍確認が裏で実施されています。

 

在籍確認については、基本的に審査の後半で実施されますが、ウェブ申し込み後できるだけ早くコールセンターに連絡を入れて相談するほうが良いでしょう。

 

ちなみに、書類提出に関しても自動契約機だと書類を持参して契約機で提出するという作業が必要ですし、もし不備があれば再度取りに帰るなどの手間も発生しがちです。

 

スマホを使って公式WEB上で申し込めば、書類の提出も写メを使って画像を提出など、非常にスマートに契約作業を進める事が出来ます。

 

在籍確認の担当者

 

ただ注意点として、写真で書類を送信する場合には、ピンボケが起きていないか注意しましょう。

 

ピンボケで情報が読み取れない場合には、再度提出といった作業が必要になり、その分、審査の時間も増えてしまいます。

 

日曜日の即日融資を希望される場合には、こういった余計な作業が増えないように事前に注意して作業を進めると良いでしょう。

 

融資を申し込んだ場合には、申込者が入力した勤務先で本当に働いているのか在籍確認の電話があります。

 

基本的に在籍確認が取れないと、審査は終わりません。

 

ただ、日曜日は会社が休みという人は在籍確認の電話はできないので、そんな時にはそれ以外の方法を用いなければいけないでしょう。

 

在籍確認の審査を電話連絡以外でクリアするには、やはりその会社で働いていることを証明する書類が必要でしょう。

 

たとえば源泉徴収票や給与明細など勤務先の名称が記載している書類です。

 

 

また、それ以外には会社発行の保険証、社員証などでもクリアできる場合もあります。

 

これについてはキャッシング会社や申込者によって対応は異なり、それらがあっても電話での在籍確認の代わりにならない場合もあるのです。

 

ただ、それでも申し込みの際にはそれらの書類は準備しておくに越したことはないでしょう。


 

手数料

 

スマホのアプリを使った日曜日のキャッシングについては、かならず「手数料」が発生するという点を覚えておきましょう。

 

カードと小銭

 

アプリを使ってキャッシングする為には、現在は「セブン銀行ATMのみ」が対応となっています。

 

コンビニATMを利用して借入や返済を行う場合は、必ず手数料が発生します。

 

  • 1万円以下…100円+税
  • 1万円超…200円+税

 

ATMを使わずに「アプリ上から自分の銀行口座に振り込む方法」で、日曜日に即日融資をする方法もあります。

 

ただし、その場合には消費者金融の指定する銀行口座でないと日曜日に即日で口座に着金させることは出来ませんので注意しましょう。

 

 

モアタイムシステムが銀行間で採用されてから、土日や平日夜間でも振込手続きを即時反映できるシステムが採用されています。

 

ただし、加盟している銀行間での限定になりますので、必ず日曜日に振り込みでの借入が可能かどうかはご自身が持たれる銀行口座次第となります。

 

詳しくは消費者金融の各公式HPで対応銀行を調べる事が出来ます。ざっくりですが、大手銀行は殆ど対応しています!


 

日曜日に即日融資を受ける場合には致し方ないとして、2回目以降の借り入れや返済の際にはコンビニではなく自社ATMや店頭窓口、口座振替やインターネット返済を利用すると手数料を節約できます。

 

返済に限って、あまり知られていない「手数料0円」の返済方法があります。

 

条件はローンカードを持っていること、ファミリーマートが近くにあること、この2つです。

 

ファミリーマートにおいてある「マルチメディア端末機」を使って返済すれば、返済に限り手数料0円が可能となります。

 

店頭窓口が近くに無い、インターネット返済に対応している銀行口座を持っていない、そういった方は知っておくと便利ですよ。

 

ファミリーマートだったら日曜日も関係なく営業していますし、マルチメディア端末機のメンテナンス時間とかでなければ利用が可能です。

 

ただ、返済に反映される時間のタイムラグが発生する可能性があるので、返済日ギリギリに使用するのはお勧めしません。

 

1日分の延滞損害金を支払わなければならなくなりますので、ギリギリの時はコールセンターに電話して最適な返済方法を尋ねてみましょう。

 

制限時間

 

日曜日に即日融資でキャッシングするためには、やはり時間を気にする必要があります。

 

お昼休みに即日融資を申し込むサラリーマン

 

  • 自動契約ルームの営業時間
  • 審査受付時間
  • 銀行振り込み対応時間

 

自動契約機を使う場合には、営業時間が日曜日でも9時から21時もしくは22時となります。

 

また、審査受け付け事態は24時間行われていますが、即日で借りる為にはその日に審査を完了する必要があります。

 

そうなると審査受付時間の21時までには申込→審査完了という流れを終えておく必要があります。

 

そのため、遅くても20時までには審査の申し込みを行わないと日曜日の即日融資は難しくなってしまいます。

 

 

日曜日であまり時間的な余裕がない場合には、ウェブで申込した後の本人確認電話かメールの段階でコールセンタースタッフに「急いでいるので優先して審査を始めて欲しい」と伝える事で、優先的に審査を行ってくれる可能性が上がります。


 

また、銀行振り込みに関しては上記の通り「モアタイムシステム」の導入により日曜日でも即日振込が可能な銀行も増えました。

 

とはいえ、モアタイムシステムに参加していない銀行の口座を使う場合には即日振込が出来ず、月曜日午前中など翌営業日の振り込みとなってしまいます。

 

また、消費者金融によっては日曜日は夕方から振り込み対応不可となっているケースもありますので、銀行振り込みでの日曜日キャッシングを希望される場合には事前に公式HPで確認しておくようにしましょう。

 

在籍確認の電話を怖がる必要がない理由とは?

 

日曜日に在籍確認を会社で待つ男性

 

日曜日でも営業している会社にお勤めであれば、WEBで審査を申し込んでそのまま結果を待てばよいでしょう。

 

あなたが審査結果を待っている間に、キャッシング会社ではあなたの信用情報を信用情報機関に問い合わせて参照したり、あなたの勤務先や住居、年収などをもとに属性スコアリングを計算したりしています。

 

この段階で、融資を行うかどうかの最初の選別が行われており、在籍確認まで進む前に「却下」の通知を受け取る場合もあります。

 

 

過去に他社から滞納や延滞、強制解約や場合によっては自己破産など、過去の金融事故に関する記録は信用情報機関に5年から10年ほど保管されてします。

 

消費者金融は審査を行う際に、必ず信用情報機関の情報を参照しますので、嘘の申告はすぐにバレます。

 

在籍確認のことでいえば勤務先や年収を誤魔化しても早晩バレてしまい審査落ち→ブラックリスト入りとなってしまいますので注意しましょう。


 

そして後半の方で会社に電話連絡をして、あなたが申告した会社に本当に勤めているのかどうかの在籍確認を行っています。

 

即日融資を希望する場合には、ウェブで申し込み後に「急いでいる」ということを伝えると、日曜日でもより優先的に審査を進めてもらえる確率が高くなるので覚えておくと良いでしょう。

 

会社に電話が入る事に対して、過度の心配をされている人が少なくありません。

 

しかし、実際には「個人名」での入電であり、「用件を伝えない」ただの在籍しているかどうかの確認電話であります。

 

在籍確認が取れてOKを出す担当者

 

仮にあなたが会社にいなくて外出していたとしても、「●●は出先で外出しております」といった受付の人の返答を持って、在籍確認は終了となります。

 

用件を尋ねられても「個人携帯へ連絡したます」「またこちらから連絡させて頂きます」などといった当たり障りのない返答を持って、余計な情報を提供することなく終了してくれます。

 

基本的に在籍確認の電話によって、あなたがキャッシングの申し込みをしたことを会社の人に知られることはないといえます。

 

ただ、中には会社にあなた個人宛てで電話が入ること自体が不自然だといった場合もあるでしょう。

 

その場合には、電話受付の人に尋ねられた場合の言い訳としていくつか準備しておくとより安心です。

 

  • 「クレジットカードを新規で申し込んだので、その在籍確認ではないかと思います」
  • 「保険の営業が携帯にかかってきてたのを無視していたので、勤務先にかけてきたのかもしれません」
  • 「なにかの営業か何かではないですか、私用で会社に電話が来ることはありませんので…」

 

日曜日対応のキャッシング

 

キャッシング以外で日曜日に即日融資を受ける方法とは?

 

キャッシング以外で日曜日に即日融資を受ける方法は限られてしまいます。

 

即日融資の選択肢が少なく迷うサラリーマン

 

家族や知人などから個人的に融資を受けるのであれば可能ですが、必ずしも借りられるわけではありませんし、個人間でのお金の貸し借りはおすすめできません。

 

金融機関から即日融資を受けるとすれば、考えられるのは闇金業者などです。

 

闇金業者であれば、即日融資に欠かせない在籍確認もないでしょうから、在籍確認ができない日曜日でも即日融資可能でしょう。

 

ただし、法律無視の不法営業ですので、高額な利息と延滞した場合の暴力的な取り立てが行われることは覚悟しなければなりません。

 

健全な生活を送りたいのであれば、闇金には一切手を出すべきではないことは言うまでもないでしょう。

 

日曜日に「無審査」で即日融資してくれる金融機関には注意しましょう!

 

日曜日に無審査で即日融資できます、と謳っている金融機関もあります。

 

無審査なら在籍確認もなしですぐに融資してくれるから、と思ってつい利用してしまう方もいるでしょうが、これには注意が必要です。

 

注意というよりも利用してはいけません。

 

 

無審査で即日融資可能という金融機関は、俗にいう闇金業者であり、低金利などを謳ってお金を貸しますが最終的には法外な利息で取り立てます。

 

数万円借りただけなのに、1ヶ月後にはとんでもない金額になってしまうのです。

 

背に腹は代えられないからと、つい闇金に手を出せば、もっと背に腹は代えられない状況が待っているでしょう。


 

消費者金融のキャッシング以外で日曜日に即日融資する為には、他には以下のような方法があります。

 

クレジットカード

 

手持ちのクレジットカード

 

ある意味で、クレジットカードを既にお持ちで、かつそのクレジットカードにキャッシング枠がついているのであれば…。

 

これが日曜日の即日融資で最も簡単な方法になりえます。

 

クレジットカードを作ったときに、そのカードにキャッシング枠が設定されていれば、日曜日だろうとコンビニATMから即日融資が可能となるのです。

 

ただし、注意点として2点が挙げられます。

 

  • そもそもキャッシング枠がついていない
  • ショッピング枠を使っていてキャッシング枠が残っていない

 

クレジットカードの全てにキャッシング枠が付随しているわけではありません。

 

あなたのお持ちのクレジットカードにキャッシング枠がついているかは、カード会社に問い合わせてみると良いでしょう。

 

また、クレジットカードのキャッシング枠はショッピング枠の中に含まれています。

 

仮にショッピング枠が20万円、キャッシング枠が10万円だったとしても、既にクレジットカードで買い物をして残債が15万円あるとすると…。

 

キャッシング枠は10万円使えるのではなく、5万円しか使えないことになります。

 

ショッピング枠が既に満額であれば、キャッシング機能が設定されていても、キャッシング枠は残っていませんので利用できません。

 

生命保険の契約者貸付制度

 

貯蓄性のある生命保険に加入されているのであれば、生命保険の契約者貸付制度を利用できるかもしれません。

 

生保証券

 

貯蓄性のある生命保険には、解約返戻金という契約者に払い戻してもらえるお金があります。

 

解約返戻金がついている保険の例としては生命保険以外にも以下のものが挙げられます。

 

  • 学資保険
  • 個人年金保険

 

この解約返戻金の範囲内で、加入している保険によっては貸付が可能となっています。

 

申し込めば即日で振り込んでもらえることもありますし、専用のカードを発行して銀行ATMから引き出すことが可能な場合もあります。

 

返済が滞れば、保険の解約になったり、返戻金が少ない保険の場合は少額しか借りられないといったデメリットがあることは知っておくと良いでしょう。

 

質屋

 

質屋は、質草となる物品を担保にしてお金を融資してくれるサービスです。

 

簡単な話が、あなたが持っているブランドものバッグや時計などを質草として預けることで、お金を貸してくれるサービスです。

 

質屋だと、審査がありませんし、信用情報機関に登録されることもありません。

 

キャッシングのように20才以上で安定した収入が条件であるのに対して、質屋だとそういった条件がないのも魅力といえます。

 

質屋だと土曜や日曜日でも営業しているところも多く、即日融資も可能となっています。

 

定期預金担保貸付

 

銀行に定期預金をしている人であれば、この定期預金担保貸し付けを利用できるかもしれません。

 

文字通り、定期預金している金額を担保にして融資が受けられるサービスとなります。

 

定期預金担保貸付の限度額については、多くの金融機関が9割程度までで設定されています。

 

車金融

 

車金融も日曜日に即日融資を受けたい時には可能な候補の一つとなります。

 

貸付金利は消費者金融と同等なところが多く、即日融資で保証人不要といったサービスが一般的です。

 

車が担保になりますので、返済が出来ない場合は車は戻ってきません。

 

また、闇金業者と関係している業者も多く潜んでいる点に注意する必要があります。

 

なぜ日曜日に銀行カードローンの即日融資は使えないのか?

 

即日融資可能な金融機関としては銀行もあります。

 

銀行入口

 

銀行カードローンなら消費者金融カードローンよりも金利が低めに設定されていることもあるので、そちらを選びたいと思う人も少なくありません。

 

ですが、日曜日だと銀行カードローンで即日融資は不可能です。

 

なぜなら、銀行は基本的に土日祝日は営業していないからです。

 

そのため、審査は翌営業日となってしまうので、実際にキャッシングできるようになるのはさらにその後ということになります。

 

最近は各銀行の公式サイトから、カードローンの申し込みができるようになってきており、24時間365日申し込みOKなどと謳っています。

 

ですが、これはあくまで申し込みができるということであり、即日融資ができるということではないのです。

 

ですので、いくら申し込みを済ませても日曜日には審査結果が出ないので、即日融資はできません。

 

また、2018年以降は銀行での審査体制が強化されたことにより、「金融庁データベース照会」が必要となりました。

 

これによって、事実上の即日融資不可となってしまったのです。

 

というのも、この金融庁のデータベース照会には早くて翌日、場合によっては1,2週間の期間を要しますし、土日祝日のデータベース照合は不可能となっているからです。

 

審査の一環として、この照会が必要になった以上、申込当日に融資まで進める事が事実上不可能となってしまったのです。

 

日曜日に誰にもバレないで即日融資を受けるための方法とは?

 

日曜日に内緒でキャッシングをするサラリーマン

 

日曜日に即日融資する方法としては、主に「ローンカード」「自動契約機」「アプリ(WEB)」の3つが挙げられます。

 

この中で、最も誰にもバレないで即日融資が可能な方法となるのが「アプリ(WEB)で銀行口座に振込をする」という方法です。

 

  1. WEB申し込み
  2. 書類をWEB上で提出
  3. 審査待ち
  4. 審査結果をメールか電話で受け取る
  5. WEB上で契約する
  6. WEB上で銀行口座に振り込み手続きをする

 

WEBを使って完結させるには、銀行振り込みで終える必要があります。

 

最終的に手元に現金が欲しいということであれば、銀行口座に振り込んでATMで引き出すという作業が必要になります。

 

この際にはコンビニを使えばローンカードではなく、アプリを使って引き出すことが可能です。

 

カードが欲しければ自動契約機で発行してもらう必要があり、バレないようにするためにはあまり向いている方法とはいえません。

 

セブン銀行

 

最後の出金の作業を、消費者金融のATMで行うのではなく、銀行のATMもしくはコンビニATMで行うようにすると誰にもバレないで即日融資が可能となります。

 

誰にもバレずに即日融資を受けるには、WEB上だけで手続きをするのが一番です。

 

書類やカードの郵送もないので、誰にもバレません。

 

自動契約機で申し込んでカードを発行する方法もありますが、自動契約機に出入りするところを見られる恐れがあります。

 

ただ、WEB上のみでのキャッシングは、基本的に振り込みとなるので、日曜日だと振り込みに対応していない金融機関もあるので、日曜日の即日融資はできない場合もあります。

 

 

その他の方法としては、スマホATM取引があります。

 

これだと、カードの発行もありませんし、セブンイレブンのセブン銀行ATMで現金受け取ることができます。

 

コンビニのATMで現金を引き出していても、それがすぐに消費者金融からの即日融資だとは結び付きにくいものです。

 

コンビニATMで現金を受け取る場合には、必ず手数料が発生する点はお忘れなく!


 

まとめ

 

日曜日即日融資キャッシングまとめ

 

このように、日曜日に即日融資でキャッシングするには金融機関選びも重要です。

 

また、金融機関によっても条件や方法が異なるので、適切な方法で申し込んで即日融資してもらいましょう。

 

即効性を求めるのなら…「WEB申し込み→自動契約機でローンカード受取→併設ATMで現金受取」という流れです。

 

秘匿性を高くしたいということなら…「WEB申し込み→WEB上の会員ページから自分の銀行口座に振り込み」という流れになります。

 

もしもあなたが日曜日でも即日融資でキャッシングしたい、キャッシングの権利を持っておきたいとお考えなら、金融庁の登録貸金業者である大手の消費者金融を利用することを検討してみましょう。

 

まずは急ぎであれば、公式HPでオンライン申し込みをするのが最初の一歩です。

 

そのあとの流れは、このページでご紹介した4つの方法の中から、あなたに合ったものを選択して手続きを進めればいいでしょう。

 

  1. 日曜日にローンカード発行で即日融資!実際にお金を借りる方法や流れとは?
  2. 日曜日に自動契約機のみを使って即日融資でお金を借りる方法や流れとは?
  3. 日曜日にアプリを使って即日融資でお金を借りる方法や流れとは?
  4. 自宅に居ながらスマホだけで日曜日にお金を借りる方法や流れとは?

 

日曜日でも即日融資でお金を借りたい!かつ安全にキャッシングしたいとお考えなら、今すぐ以下をクリックしてまずは公式HPから審査を申し込みましょう。

 

日曜日対応のキャッシング